派遣の雇用維持 人材会社に要望 岡山労働局、三菱自不正で要望書

2016/05/27
派遣の雇用維持 人材会社に要望 岡山労働局、三菱自不正で要望書

山陽新聞

岡山労働局は26日、岡山、広島、山口県の人材派遣会社42社でつくる「日本人材派遣協会中国地域協議会」(会長・友光弘キャリアプランニング社長)に対し、部品メーカーなど三菱自動車の協力企業で働く派遣労働者の雇用維持を求めた。

 要請内容は、派遣先から派遣契約の途中解除や更新見合わせがあった場合の労働者の新たな就業先確保▽あっせん先が見つからない場合の労働者への休業手当の支払い―の2点。

 同労働局によると、労働者数人が部品メーカーから派遣契約を途中で解除され、派遣会社からも解雇されたケースが1件あったほか、更新見合わせの相談も寄せられているという。

 同労働局の伊藤寛職業安定部長がキャリアプランニング(岡山市北区本町)を訪れ、要望書を手渡した。友光会長は「業界を挙げて雇用の確保に取り組む」と応じた。

――――

人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


sap.gif
スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース

リクルート系、留学生を派遣登録 訪日客増加で

2016/05/26
リクルート系、留学生を派遣登録 訪日客増加で

2016/5/26
日本経済新聞

 リクルートホールディングス傘下の派遣会社、リクルートスタッフィング(東京・中央)は、留学生の派遣社員登録を始める。留学生のアルバイトは珍しくないが、派遣社員として本格的に活用するのは初めての試み。訪日外国人(インバウンド)の増加で語学力のある人材の需要が高まっており、小売業や携帯電話販売会社などへの派遣を想定している。

 外国人向けの賃貸住宅保証サービスを手掛けるグローバルトラストネットワークス(東京・豊島)と組んで展開し、今年度中に1500人の登録を目指す。グローバル社は京都大学など5つの大学と提携しており、約2万人の学生の家賃保証をしている。入居後に就労希望の有無を聞き、希望する学生にはリクルートの派遣サイトへの登録を促す。

 留学生は「資格外活動許可証」を取得したうえで、1週間28時間まで就労することが法律で認められている。アルバイトより、派遣社員の方が一般に時給が高く、語学を生かす仕事を見つける可能性が広がる。

 インバウンドの増加で家電量販店などの小売業では外国語で接客できる人材が不足している。長期出張者が携帯電話を持つ場合も多く、販売員の引き合いも強い。

 留学生は授業のない休日の就労希望が多く、主婦など他の派遣社員との補完性もある。グローバル社が家賃保証契約時に身分確認をしているため、派遣先も自社で採用する場合に比べ手間が省ける。

 現在は試験的に東京で40人程度の留学生派遣を始めている。今後、派遣先を大阪にも広げる。派遣後は月1回職場を訪問し、留学生のケアをするほか、法律の上限を超えないよう労働時間のシステム管理なども行う。

-----
人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


divers.jpg
comment (0) @ 派遣業界ニュース

ウォンテッドリー、AIが求人情報紹介

2016/05/24
ウォンテッドリー、AIが求人情報紹介
日本経済新聞

ウォンテッドリー(人材仲介サービス、東京・港) 利用者の質問や意向を聞いて人工知能(AI)が求人情報を紹介するサービスを月内にも始める。交流サイト「フェイスブック」のメッセージ機能を活用。「海外で働きたい」などのメッセージを送ると、AIがメッセージに適した求人を検索して表示する。受け答えを繰り返すことで紹介する求人情報の精度を向上させるという。

----
人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


change.jpg
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!

イマジンプラス、販売員派遣し消費分析も 販促支援

2016/05/24
イマジンプラス、販売員派遣し消費分析も 販促支援

日本経済新聞 

 人材サービスのイマジンプラス(東京・渋谷、笹川祐子社長)は23日、販売員の派遣と消費者の動向の分析をワンストップで提供するサービスを始める。販売員の業務日報やSNSサイトなどから消費者データを収集・分析して顧客企業に提供するほか、販売員の接客にも生かす。データ分析の専門家を持たない中小企業を中心に、マーケティング施策を包括的に支援する。

 イマジンプラスは新たにデータ分析の専門家を採用し、人材サービスとデータ分析を組み合わせたサービスを始める。販売員が消費者に対してアンケート調査を実施して購入理由などの声を収集するほか、ネット上での評価といったビッグデータを収集する。消費者の傾向を分析し、顧客企業の仮説とのギャップを洗い出す。

 価格は分析1回50万円から。人材派遣の料金は別途かかる。人材サービスは差異化が難しい。データ分析という新たな付加価値で利用を高める。データ分析事業での売上高の初年度目標は2000万円、2018年度には3億円を目指す。同社の15年度の売上高は31億5200万円。

―――――

人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


sap2.jpg
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!

テンプHD、エン・ジャパンなど人材サービス関連買われる、「一億総活躍」で出番

2016/05/20
テンプHD、エン・ジャパンなど人材サービス関連買われる、「一億総活躍」で出番


 テンプホールディングス<2181>が買われたほか、エン・ジャパン<4849>、パソナグループ<2168>、アウトソーシング<2427>、夢テクノロジー<2458>など人材派遣会社に買いが集まっている。政府が18日にまとめた「骨太の方針」の素案と「ニッポン一億総活躍プラン」では就業人口を増やすための方針が盛り込まれ、求人需要に対応した人材ビジネスを手掛ける企業に商機が巡るとの思惑が物色資金を引き寄せている。

出所:株式経済新聞

-----

人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナース  http://www.sap-c.co.jp


gunnsyuu.jpg


comment (0) @ 派遣業界ニュース

同一労働同一賃金、19年度実現へ 政府、3法改正方針

2016/05/16
同一労働同一賃金、19年度実現へ 政府、3法改正方針


政府は「同一労働同一賃金」の実現に向けて、労働契約法、パートタイム労働法、労働者派遣法の関連3法を一括で改正し、2019年度の施行を目指す方針を固めた。18日にまとめる「ニッポン1億総活躍プラン」の政府案に盛り込み、5月末に閣議決定する。
「同一労働同一賃金」は有期雇用やパート、派遣といった非正規労働者と正規労働者の賃金格差をなくし、同じ仕事に対して同じ賃金を支払うという考え方。安倍晋三首相がその実現を目玉政策に掲げ、検討を指示していた。
労働契約法はいまも、有期労働者の労働条件を合理的でない理由で低くすることを禁じている。しかし、どんな場合がそれに当たるのかが明確でないため、より分かりやすく規定する方向で検討する。パートタイム労働法では、正規労働者と職務内容などが同じパート労働者の差別的取り扱いが禁止されているが、対象となる労働者が少ないため対象範囲を広げる方向だ。

また、労働者派遣法では派遣労働者と派遣先の労働者との不合理な格差を禁じる規定がないため、そうした規定を盛り込むことを検討する。日本ではパート労働者の賃金水準がフルタイムの6割弱にとどまっており、一連の法改正により賃金水準を欧州並みの7~9割に引き上げたい考えだ。

また、同プランには若者雇用の安定化策や長時間労働を防ぐ対策も盛り込む。離職者数などを新卒者に説明することを義務づけている青少年雇用促進法を20年度をめどに見直し、情報開示を強化。終業と始業の間に一定の休息をとらせる「勤務間インターバル」の導入企業も支援する。
(朝日新聞デジタル 2016年5月15日08時18分)

----
人材ビジネス専門コンサルティング http://www.sap-c.co.jp

人事制度 昭和の美徳は平成の犯罪 http://www.sap-c.com


HP画像1
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!

同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 東京地裁判決

2016/05/16
同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 東京地裁判決

朝日新聞 

定年後に再雇用されたトラック運転手の男性3人が、定年前と同じ業務なのに賃金を下げられたのは違法だとして、定年前と同じ賃金を払うよう勤務先の横浜市の運送会社に求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。佐々木宗啓裁判長は「業務の内容や責任が同じなのに賃金を下げるのは、労働契約法に反する」と認定。定年前の賃金規定を適用して差額分を支払うよう同社に命じた。

 労働契約法20条は、正社員のような無期雇用で働く人と、再雇用など有期雇用で働く人との間で、不合理な差別をすることを禁じている。弁護団によると、賃金格差について同条違反を認めた判決は例がないという。弁護団は「不合理な格差の是正に大きな影響力を持つ画期的な判決だ」と評価。定年を迎えた社員を別の給与水準で再雇用することは多くの企業が慣行として行っており、今回と同様の仕組みをもつ企業に波紋が広がりそうだ。

 判決によると、3人は同社に21~34年間、正社員として勤務。2014年に60歳の定年を迎えた後、1年契約の嘱託社員として再雇用された。業務内容は定年前と全く同じだったが、嘱託社員の賃金規定が適用され、年収が約2~3割下がった。

 判決は「『特段の事情』がない限り、同じ業務内容にもかかわらず賃金格差を設けることは不合理だ」と指摘。この会社については「再雇用時の賃下げで賃金コスト圧縮を必要とするような財務・経営状況ではなかった」として、特段の事情はなかったと判断した。
 コストを抑制しつつ定年後の雇用確保のために賃下げをすること自体には「合理性はある」と認めつつ、業務は変わらないまま賃金を下げる慣行が社会通念上、広く受け入れられているという証拠はないと指摘。「コスト圧縮の手段とすることは正当化されない」と述べた。
 会社側は「運転手らは賃下げに同意していた」とも主張したが、判決は、同意しないと再雇用されない恐れがある状況だったことから、この点も特段の事情にはあたらないと判断した。
 運送会社は判決について「コメントしない」としている。(千葉雄高)

----------

人事制度は会社の業績を変える http://www.sap-c.com
mondai.jpg
comment (0) @ 雇用関連ニュース

人材関連株が上昇 人手不足で業績拡大期待

2016/05/10
人材関連株が上昇 人手不足で業績拡大期待
2016/5/10付
日本経済新聞 朝刊

 9日の東京株式市場で夢真ホールディングスなど人材サービスを手掛ける銘柄の株価が上昇した。海外景気や円高の影響を受けにくい内需株として選好されているうえ、労働需給の逼迫を追い風に業績が拡大するとの見方が広がっている。一方で製造業に人材派遣をしている銘柄の株価は軟調に推移しており、明暗が分かれている。

 夢真HD株は前週末に比べ一時7%高となり3月上旬に付けた年初来高値に並んだ。6日に発表した2015年10月~16年3月期の連結決算は建設業界向けの技術者派遣が伸び、純利益は8億3100万円と前年同期比で3%増になった。
 厚生労働省がまとめた3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.30倍とほぼ24年ぶりの高水準で推移しており、国内の求人需要は旺盛だ。特に建設業や宿泊・飲食サービス業、卸売業・小売業などで人手不足が深刻になっている。

 岡三証券の小川佳紀シニアストラテジストは「労働需給が逼迫する業界にサービスを提供している企業は業績の拡大期待が高く、投資家が注目している」と指摘する。
 9日は家電量販店での販売支援を手掛けるヒト・コミュニケーションズが7%高、飲食・小売店などのアルバイトサイトを運営するディップが4%高となった。専門性の高い人材を外資系企業に紹介するジェイエイシーリクルートメントは昨年末に比べて52%高い。
 一方、UTグループは9日、小幅に下落した。昨年末比では27%安い水準にある。半導体関連企業など製造業向けの技術者派遣が主力で、市場では「派遣先の業績悪化を受けて求人が減るリスクが高まっている」(国内証券)との見方がある。
 自動車向けなど技術者派遣大手のメイテックも低調だ。円高進行などで輸出関連企業の業績に減速感が強くなれば、人材関連株の株価の格差が一段と開きそうだ。


-------------
人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ http://www.sap-c.co.jp

sappp.jpg
comment (0) @ 派遣業界ニュース

労働相談5500件、熊本地震 生産停止、雇用に懸念

2016/05/09
労働相談5500件、熊本地震 生産停止、雇用に懸念

共同通信

 熊本地震の影響で、勤め先が被災して仕事を休んでいる人などから熊本労働局に寄せられた相談が約5500件に上ることが7日、分かった。「休業中の補償は受けられるのか」といった内容が過半を占める。熊本県では被災して生産を停止した工場が相次ぎ、事業再開の見通しが立たない中小企業も多い。「会社から連絡がない」との相談もあり、今後、雇用不安が拡大する恐れもある。
 
今回の地震では特例として、勤務先の事情で休業中の労働者も、本来倒産や解雇時などに限られる失業給付が受けられる。企業が従業員に支払った休業手当も、一定の要件を満たせば雇用調整助成金の補助対象となる。
 
熊本県では企業の事業停止や縮小で一時的に仕事のない人が増加。熊本労働局は4月下旬から専用の電話や相談窓口を設けて対応に当たっている。5月5日までに約5500件の問い合わせがあり、このうち失業給付に関するものが約3600件、助成金は約千件だった。「本社は別の場所だが、熊本の拠点が被災した場合は補助の対象になるのか」との相談もあった。
 大分労働局にも地震関連で約100件の相談が寄せられた。
 
熊本労働局の電話には問い合わせが殺到し、ハローワークにも長蛇の列ができている。職員は「こんなに相談が多いのは経済が低迷した2008年のリーマン・ショック後以来だ」と話す。
 
また熊本労働局は地元の商工会議所と連携し、企業向けの説明会を開いている。熊本市の会場に参加した経営者の男性は「被災した取引先の影響で、仕事がなくなった。従業員にどう対応すればいいのか」と心配そうに話した。
 熊本労働局の担当者は「避難所で暮らす人も多く、労使とも仕事を再開するには時間がかかる。5月中旬以降、失業給付と助成金の申請が増えるのではないか」としている。
(共同)
comment (0) @ 雇用関連ニュース

人材派遣事業に頭打ちを感じている業界の皆様へ

2016/05/07
人材派遣事業に頭打ちを感じている業界の皆様へ

人材派遣会社 経営者様 役職者様 社員の皆様から、特に中小規模の会社様から様々なお話を伺います。

もう伸びないのではないか?

採用を退職が上回る。 オーダーだけが増えてゆく。

キャリアアップ研修の義務化!? またコストだけが・・・

採用コストは増加、給与も上げないと・・・派遣料金は上がらず原価高騰・・・

一度 冷静に考えてみてください。

あなたなら、その求人に応募したですか? 登録したいですか? 

知り合いを紹介したですか?

もし、全てOKの求人があったらどうなりますか?

今、派遣社員で働いている皆様は何故、そこにおられるのですか?

さらに、派遣会社の持つノウハウは派遣事業運営だけですか?

営業で、派遣は使わない!自社採用でと言われて事はないですか?

自社採用に困っている、パート社員の定着が、パート社員の無期雇用義務化が・・・

これらを解決するノウハウは社内にないですか?

まさに人材ビジネスですね。 派遣会社ではなくて。

このようなちょっとしたヒントで、事業は大きく変わります。景色も変わります。

不安も解消されます。

アインシュタインの言葉です。

「同じことを繰り返しながら、違う結果を望む事を狂気と言う」

しかし、インプットがなければアウトプットもありません。

インプットご希望の方はこちらからご質問ください。

簡単に無料で返信させて頂きます。

http://www.sap-c.co.jp/#contact

お問合せ欄に 無料相談!とご記入ください。

ではメールお待ち致しております!

人材ビジネス専門コンサルティング会社
㈱ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


3.png
comment (0) @ オファー