有休消化、企業に義務付け=一部営業職に裁量労働制―厚労省案

2015/01/15

有休消化、企業に義務付け=一部営業職に裁量労働制―厚労省案

時事通信 1月15日(木)16時11分配信

 厚生労働省がまとめた労働基準法改正案の骨子が15日、分かった。有給休暇の取得を促進するため、労働者の有休の取得時期の指定を企業に義務付ける。働く時間を労働者が柔軟に決められる「裁量労働制」を導入しやすくし、顧客の抱える課題の解決策を提供する「提案型営業」と呼ばれる一部営業職を対象に追加する。
 厚労省は16日に開く労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会に提示する。今月中に意見を取りまとめ、通常国会に改正法案を提出する。 

専門コンサルティング会社 株式会社ソリューションアンドパートナーズ
スポンサーサイト
comment (0) @ 雇用関連ニュース
LINE、アルバイト求人事業 インテリジェンスと新会社 | 誤記載などで2度廃案、派遣法改正案は前途多難

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する