不適切資料を謝罪=派遣法改正案で―塩崎厚労相

2015/05/29
不適切資料を謝罪=派遣法改正案で―塩崎厚労相
時事通信
mhlw2.gif

塩崎恭久厚生労働相は29日の閣議後記者会見で、国会審議中の労働者派遣法改正案をめぐり、議員への説明用に作成した資料に不適切な表現があったことを認めた。その上で「派遣で働いておられる方々、その他不快な思いをされた方々におわびしたい」と謝罪した。
 問題の資料は、厚労省の事務方が作成。一部業種を除いて企業による派遣受け入れ期間を最長3年とした現行法が改正されない場合、「大量の派遣労働者が失業する恐れがある」「訴訟が乱発される恐れがある」などと記載していた。また、表現や内容の異なる資料を作り、議員の所属政党などに応じて使い分けていた。
 塩崎厚労相は会見で、再発防止を全省に指示したことを明らかにした。

----------------

人材ビジネス専門コンサルティング中小派遣会社社長様へ
中小派遣会社はこうやって生き残る!

人事制度は会社の業績を変える!
現状打破.com


sap.gif


スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
「正社員」名目の募集禁止 無期雇用の派遣労働者 | 派遣法改正案で参考人質疑 衆院厚労委

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する