塩崎大臣閣議後記者会見概要(改正派遣法関連抜粋)

2015/06/02
塩崎大臣閣議後記者会見概要
mhlw2.gif

(H27.5.29(金)8:41 ~ 8:49 ぶら下がり)    改正派遣法関連等抜粋
【広報室】
会見の詳細
《閣議等について》

(大臣)
 私の方から今日は3点ございます。まず、有効求人倍率でありますけれども、4月の完全失業率は前月と比べて0.1ポイント低下し、3.3パーセントとなりました。また、有効求人倍率は0.02ポイント上昇して、1.17倍、23年1か月ぶりの高い水準となりました。現在、雇用情勢は、着実に改善が進んでおりますけれども、一部に厳しさが見られるということであります。ただ、海外景気の雇用への影響については、引き続き注意が必要だと、こういう状況でございます。
 毎年5月31日は、「世界禁煙デー」です。厚生労働省では、5月31日からの1週間を「禁煙週間」と定めております。今年は、禁煙週間中の6月1日に「がんサミット」を開催いたします。サミットには、私も参加する予定でございますけれども、当日は「禁煙デー特別プログラム」というのも開かれる予定でございます。これらの取組を通じて、国民の皆様方に、禁煙と受動喫煙防止に取り組んでいただきたいというふうに思います。
 それから、衆議院の厚生労働委員会で、今日も労働者派遣法案の審議が行われますが、審議の中では、厚生労働省が法案の補足説明資料として作成をいたしました、いわゆる「10.1問題」に関する資料というのが議題となりました。派遣で働いておられる方に対するものを含めて、不適切な表現などがこの資料の中にあったことが指摘をされて、すでに私から、委員会におきまして、お詫び申し上げているところでございますが、また、全省的に再発防止の指示もしております。派遣で働いておられる方々、その他不快な思いをされた関係の皆様方に、お詫びを申し上げておきたいというふうに思います。私としては、今後とも、国会や国民の皆様方に対して、正確、的確な説明に努めてまいりたいと思っております。

《質疑》

(記者)
 先ほど「10.1問題」を巡って再発防止策を検討して周知したとお聞きしましたが、このタイミングで発表した狙いと、再発防止策は具体的にどのようなことを指示されているのでしょうか。

(大臣)
 マスコミの皆様方を通じて国民の皆様方に、国会ではやっておりますけれども、マスコミを通じての御説明というのはしたことがなかったので、改めて申し上げたということであります。

(記者)
 関連でなんですけれども、不適切な表現と、いくつか国会審議でも指摘されていると思うんですけれども、具体的にどの部分を指しておっしゃっているのか教えてください。

(大臣)
 例えば、訴訟が乱発されるのではないかということ、あるいは意図的に派遣労働者が26業務以外の業務をやるとか、そのようなことも入っていましたので、それから経済界の要望かのように捉えられるようなものもあったりと、いくつかございまして、率直にお詫びを申し上げて、今後はよりフェアな立場から法律を説明するのにふさわしいものにしていこうということを申し上げました。ただこれは大々的に配っているものでない、つまり必要な時にだけ使ってきた補足説明資料ということであることは間違いないわけであります。

----------------

人材ビジネス専門コンサルティング中小派遣会社社長様へ
中小派遣会社はこうやって生き残る!

人事制度は会社の業績を変える!
現状打破.com


sap.gif


スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
労働者派遣法改正案:専門職26業務も「雇い止め」続出・・・ | 「正社員」名目の募集禁止 無期雇用の派遣労働者

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する