LINE、アルバイト求人事業 インテリジェンスと新会社

2015/01/15
LINE、アルバイト求人事業 インテリジェンスと新会社
2015/1/15日経新聞

 無料対話アプリのLINE(東京・渋谷)は人材サービスのインテリジェンスホールディングス(HD)と組んで、アルバイトの求人事業を始める。学生などの求職者は普段使っているLINEの対話機能を使って希望に合った働き先を探せる。採用担当者と求職者がチャット形式で対話できるようにもする。LINEやSNSのような双方向性を生かした求人サービスが広がりそうだ。

 インテリジェンスHDが51%、LINEが49%を出資して新会社を設立し、2月中に「LINE バイト」サービスを始める。資本金は3億円。インテリジェンスはアルバイト求人情報サービス「an」で取り扱う約10万件の求人情報を提供するほか、新規の求人企業を開拓する。

 新サービスの利用者は新たなアプリなどをダウンロードする手間が省けるうえ、友人とのチャットの合間などに手軽にバイト探しができる。今後は面接の相談や選考などを可能にすることも検討する。

 アルバイト不足は幅広い業種で続いており、2014年11月の「an」の求人数は前年同月比7割増えた。採用に苦戦する企業は、アルバイトの主な対象になる10~20代の学生らに浸透しているLINEを通じて募集することで、採用を効率化できる。

 一方、LINEはチャットや通話だけでなく、電子商取引(EC)や決済などの機能を追加して事業拡大を目指している。アルバイト求人事業でも決済サービスと連動させて報酬を払うといったことも検討していく。

派遣業界専門コンサルティング会社 株式会社ソリューションアンドパートナーズ


スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
派遣時給、一段と上昇 三大都市圏12月、技術者求人増 | 有休消化、企業に義務付け=一部営業職に裁量労働制―厚労省案

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する