大手製造系人材ビジネス会社 高騰

2015/07/07
大手製造系人材ビジネス会社が高騰

戦略の1つは同業者のM&A。 という事は買われる会社有の業界再編

中小人材ビジネス会社の対策が必要な事は言うまでもございません。

why.jpg



―――――――――――――――――――――――――――

UTが大幅反発、21年3月期に営業利益82億円を中期計画目指す
 3日、UT <2146> [JQ]が中期経営計画を策定し、最終年度の21年3月期に営業利益82億円(15年3月期実績は22.3億円)、総還元性向50%以上を目指すと発表したことが買い材料。

 労働者派遣法改正を追い風に、同業のM&A加速や内部成長加速などに取り組み、人材業界における日本を代表するリーダー企業となることを目指す。さらに、M&Aにより、地方で人手不足な業界や女性・シニア活用が盛んな業界などに進出し、新たな収益源に育てる。M&Aに総額5年間合計で120億円~150億円程度投資する予定としている。
株探ニュース
------------------------------

アウトソシングが大幅高で4連騰、派遣法改正メリット見込み投機資金の攻勢継続
 アウトソーシング<2427>が大幅高で4連騰、きょうは寄り付きから大口買いが流入し、全体相場のムードに流されることなく材料株素地を前面に押し出す展開に。労働者派遣法改正は派遣期間3年を超える労働者の正社員雇用に派遣会社が責任を持つほか、企業は従来禁止されていた3年を超える派遣契約を結ぶことが可能となる。これに伴い製造業の技術者派遣ニーズが一段と高まることが予想され、ノウハウで先行する同社の収益機会が膨らむ可能性が高いとみられている。15年12月期は本業の儲けを示す営業利益が前期比54%増という高い伸びを継続する見込みで、これを拠りどころに上値を買い進む動きが継続している。

アウトソシングの株価は10時46分現在2203円(△84円)
出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

――――――――――――――――――――――――――



人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!


sap.gif












スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
派遣法改正案、8日審議入り=参院 | 小規模特定派遣会社様よりのご相談急増

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する