派遣法の参院審議進まず…施行日変更の可能性も

2015/07/13
派遣法の参院審議進まず…施行日変更の可能性も

2015年07月10日
読売新聞


 政府・与党が、労働者派遣法改正案の参院審議が進まないことに懸念を強めている。

 既に衆院を通過し、国会の大幅延長で成立は確実とみられるが、改正案の施行日は9月1日で、成立後には関連する政省令の制定や国民からの意見公募などを行わなければならない。成立が8月下旬となった場合、予定通り施行できず、施行日変更の法案修正が必要になる可能性もあるという。

 参院厚生労働委員会では日本年金機構の個人情報流出問題で機構側のずさんな答弁が野党の追及を受けている。9日の同委員会では、機構が個人情報流出の対象者に「情報流出はない」と誤って伝えた問題について、水島藤一郎理事長の説明が二転三転したとして野党側が反発。予定されていた派遣法改正案の趣旨説明は、14日に先送りとなった。
aidea2.jpg



――――――――――――――――――――――――――

人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!


sap.gif





スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
派遣社員、法改正で変わる常識 高スキルか小回りか | 厚労相 記者会見 派遣法関連抜粋

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する