労働者派遣法 施行日延期へ改正案修正も

2015/07/21
労働者派遣法 施行日延期へ改正案修正も

NHK

今の国会の重要法案の1つである労働者派遣法の改正案について、与党内では、安全保障関連法案を巡る与野党の対立の影響などで、目標としていた来月上旬までの成立は困難になったという見方が出ていて、9月1日としている施行日を先に延ばすため、改正案を修正することも検討しています。
派遣労働の期間制限を一部撤廃する労働者派遣法の改正案は、今月8日の参議院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、参議院で審議入りしました。
改正案は、新たに派遣会社に義務づける派遣労働者への教育訓練の指針などの作成や、関係者への周知のため、成立後、施行までに、一定の準備期間が必要で、与党側は、改正案の施行日が9月1日であることも踏まえ、来月上旬までには成立させたいとしています。
しかし、野党側は「年金情報の流出問題の質疑を優先すべきだ」として、参議院厚生労働委員会では改正案の実質的な審議が行われていないうえ、安全保障関連法案を巡る与野党の対立の影響で、今週予定されていた委員会の開催も見送られました。
このため、与党内には、目標としていた来月上旬までの成立は困難になったという見方が出ていて、9月1日としている施行日を先に延ばすため、改正案を修正することも検討しています。

――――――――――――――――――――――――――

人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!


sap.gif







スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
厚労相 記者会見 派遣法関連抜粋 | 派遣法改正、大手派遣への集約が加速?

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する