派遣法改正案の施行、9月末に…参院審議遅れ

2015/07/27
派遣法改正案の施行、9月末に…参院審議遅れ

読売新聞
2015年07月26日

syuugiinn.jpg
※画像はイメージです。

政府・与党は、今国会で審議中の労働者派遣法改正案に明記した9月1日の施行日を、9月末へと修正する方針を固めた。

 改正案は6月19日に衆院を通過し、7月8日の参院本会議で審議入りしたが、野党は廃案を求めており審議が進んでいない。改正案の成立から施行までには関連する政省令の整備などに一定の期間が必要で、9月1日は間に合わないと判断した。

 だが、9月末までに施行できないと、雇用の現場が混乱する恐れがある。10月1日から「労働契約申し込みみなし制度」が始まり、派遣期間の制限がない「秘書」など専門26業務について、本来の業務と関係ない「お茶出し」などをさせていた場合、企業が派遣社員を直接雇用するよう求められる可能性があるためだ。企業が直接雇用を嫌がれば、派遣社員の契約を9月で打ち切る事態も想定される。


――――――――――――――――――――――――――

人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!


sap.gif







スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
弊社 夏季休暇のお知らせ | 厚労相 記者会見 派遣法関連抜粋

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する