厚生労働相 3年経過直前での派遣切りに厳正対処

2015/08/05
厚生労働相 3年経過直前での派遣切りに厳正対処

8月4日 NHK
nhk.png


塩崎厚生労働大臣は、参議院厚生労働委員会で、労働者派遣法の改正案を巡り、派遣労働者の雇用を安定させる義務が生じる直前に雇用契約を打ち切るなどの悪質な行為を繰り返す派遣会社に対し、事業許可を更新しないことも含め厳正に対処する考えを示しました。

労働者派遣法の改正案は、1人の派遣労働者が企業の同じ部署で働ける期間を3年に制限するとしており、派遣会社には、期間の終了時に、新たな派遣先を提供したり、派遣先に直接雇用を依頼するなど、派遣労働者の雇用を安定させる措置を取ることが義務づけられています。
これについて、塩崎厚生労働大臣は、4日の参議院厚生労働委員会で、「派遣労働者の雇用安定措置の義務を逃れるため、故意に、3年の期間が経過する直前で派遣の就業を終了させるといったことを繰り返す事業者には、厳正な指導、監督を行う」と述べました。
そのうえで、塩崎大臣は「こうした事業者については、許可の更新をしないことも検討したい」と述べ、派遣労働者の雇用を安定させる義務を逃れるため悪質な行為を繰り返す派遣会社に対し、派遣事業者としての許可を更新しないことも含め厳正に対処する考えを示しました。

――――――――――――――――――――――――――

人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!

中小企業の現状打破

sap.gif











スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
悪質な派遣会社は“退場” 厚労省、雇用安定措置逃れ許さず 労働者派遣法改正案  | 派遣法改正案:施行延期、来月30日軸に調整 成立遅れ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する