与党が9月30日に施行延期を提案 派遣法改正案

2015/08/20
与党が9月30日に施行延期を提案 派遣法改正案

産経新聞

与党は19日、参院厚生労働委員会で審議中の労働者派遣法改正案に関し、法案に明記されている9月1日施行が間に合わなくなったとして、9月30日に延期する修正案を野党に提案した。日本年金機構の年金情報流出事件などの影響で審議が遅れ、延期が避けられないと判断した。
 参院厚労委の与野党筆頭理事が19日協議し、与党が打診した。野党側は施行日変更に加え、労働者保護につながるよう法案の修正を求め、折り合わなかった。
 施行日を9月30日に変更するのは、労働者保護のための規制強化策が10月1日から始まるためだ。来週は年金情報流出事件の集中審議が行われ、改正案の参院採決は9月初旬にずれ込む見通しだ。ただ、修正をめぐり野党側の反発が強まれば成立時期はさらにずれ込み、修正案の成立後に控える政省令の改正など施行日までの準備期間が窮屈になる可能性もある。
など施行日までの準備期間が窮屈になる可能性もある。

――――――――――――――――――――――――――

人材ビジネス専門コンサルティング 
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
【★HPリニュアル致しました】

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!

中小企業の現状打破

sap.gif













スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
労働者派遣法で参考人「キャリア支援」「保証なし」 | 労働者派遣法改正案 引き続き協議へ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する