派遣法改正案、参院厚労委で審議 首相「労働者保護の規制強化」

2015/09/04
iinkai.jpg
※写真はイメージです。

派遣法改正案、参院厚労委で審議 首相「労働者保護の規制強化」


2015.9.4 産経新聞

 企業の派遣労働者受け入れ期間の制限をなくす労働者派遣法改正案に関し、参院厚生労働委員会は3日、安倍晋三首相が出席して審議した。改正案が経済界の意向に沿った規制緩和策との批判が出ているのを踏まえ、首相は「労働者を保護するための規制強化だ」と述べ、成立に理解を求めた。民主党の石橋通宏氏に対する答弁。

 与党は8日にも委員会で採決することを想定しており、今月半ばの成立を目指す。石橋氏は「多くの労働者が改正に反対している」と批判した。

 改正案は、現行で一部の専門業務を除き最長3年となっている受け入れ期間の制限を撤廃。人を入れ替え、労働組合の意見を聞くといった手続きを踏めば同じ職場に派遣労働者を配置し続けることができる。

 派遣会社を許可制に統一し、悪質な業者の排除を図る。派遣会社に対しては、同じ職場での勤務が3年に達した人を派遣先企業に社員として雇うよう依頼するなどの雇用安定措置を義務付ける。

 改正案に明記された施行日は1日だったが、審議の遅れでこの日までに成立させることができなかった。与党は施行日を約1カ月延期し、今月30日とすることを野党に提案している。

――――――――――――――――――――――――――

人材ビジネス専門コンサルティング 
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
【★HPリニュアル致しました】

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!

中小企業の現状打破

sap.gif
スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
与党、派遣法採決の構え=参院厚労委の審議大詰めへ | 派遣法修正、3日に協議=施行日延期含め-参院厚労委

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する