日雇い派遣規制を緩和へ 厚労省、収入要件引き下げ

2015/09/14
mhlw2.gif


日雇い派遣規制を緩和へ 厚労省、収入要件引き下げ

2015/9/12 日経新聞

 改正労働者派遣法の成立を受け、厚生労働省は「日雇い派遣」の規制を緩める方針だ。現在、例外的に認めている世帯収入500万円以上という要件を引き下げる。近く労働政策審議会で日雇い派遣の収入要件を公労使で決める。派遣法の施行規則などを改正し、30日に施行する予定だ。


 日雇い派遣は登録した派遣会社からその都度連絡を受け、30日以内の仕事に就く働き方。「ワーキングプアの温床」との批判を受け、2012年の派遣法改正で原則禁止した。改正前は製造や物流の仕事が多かった。

 12年の改正後、例外として60歳以上の高齢者や世帯収入500万円以上の妻や子どもなどは日雇い派遣を認めた。規制強化後の日雇い派遣は収入要件の高さから「セレブ派遣」と呼ばれ、フリーターの若者の雇用を締め出す形になっていた。

 同じ日雇いでも、直接雇用による日雇い就労は禁止されていない。

――――――――――――――――――――――――――

人材ビジネス専門コンサルティング 
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
【★HPリニュアル致しました】

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!

中小企業の現状打破

sap.gif

sap2.jpg



スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
改正派遣法の政令案、厚労省が審議会に提示 | 派遣会社専門 各社の現状に合わせた改正派遣法対応 戦略研修サービスのお知らせ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する