派遣先 派遣社員の実態

2015/11/05
昨日、厚労省より平成26年の就業形態の多様化に関する総合実態調査が発表されました。

その中で、いわゆる非正規社員率が4割・・・は報道の通りです。

そこで、人材派遣事業に関連する箇所を抜粋してみました。

http://www.sap-c.co.jp/documents/20151105data.pdf

派遣先の実情、派遣ユーザーの活用理由、派遣社員の派遣形態の選択理由、将来等々

派遣法改正にて、 各派遣会社には、派遣社員のキャリアアップ措置が義務化され

それに伴い、社内の運用手引きの作成が義務付けられました。

これは、まさに、事業計画、事業プランに近いものとなります。

特に中小派遣会社に於いてはこのようなものは皆無!という会社も多いのが現状で、

何を作れば!? なんていう声もよく耳に致します。

しかし、法律の規制だけではなく、事業運営、戦略戦術においても、書面等の形は別にしても

義務化された内容が明確にない会社は今後生き残ってゆくのが難しいのが現実です。

法規制をある意味 きっかけとして頂き、法対応も兼ね、事業プランを考える事は必要なのではないでしょうか。

少なくとも成長している会社には、類似した物、もしくはプランが確実にあります!

こちらは、その参考となる資料かもしれません。

http://www.sap-c.co.jp/documents/20151105data.pdf

お試しコンサルサービス
http://www.sap-c.co.jp/documents/20151102tryal.pdf


改正派遣法実務パック
http://www.sap-c.co.jp/documents/20151030service.pdf




sap2.jpg



スポンサーサイト
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!
「正社員確保できない」 人手不足でパートなど活用の企業増える 厚労省調査 | 人材ビジネス事業専門 お試しコンサルティングサービスのご案内

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する