人材探せ、派遣業が走る 未経験や時短勤務も歓迎

2016/01/18
人材探せ、派遣業が走る 未経験や時短勤務も歓迎

日経新聞

「派遣社員が足りない!」。こんな悲鳴が派遣会社から聞こえ始めた。高まる企業ニーズに応えるため、未経験者や退職者をも掘り起こし、人材の獲得競争になっている。
 「未経験でもよいことに興味を持った人はいますか」。2015年12月、リクルートスタッフィングが東京・中央で開いた未経験者向けの派遣社員の説明会。講師の問いかけに全員が手を挙げた。
 同社は15年11月、事務職の未経験者を無期雇用で採用して派遣する「キャリアウィンク」を始めた。ビジネスマナーや表計算ソフトの扱いを研修して送り出す。12月上旬までに30人を採用した。
 千葉県の鮫島美咲さん(23)は大学卒業後、歯科助手として就職したが、事務職への転職を希望。正社員の就職先がなかなか見つからず、キャリアウィンクに応募した。11月から東京・港の監査法人で働いている。「専門知識を身につけ、長く働きたい」

■企業の需要、1.5倍に
 派遣社員に対する企業の需要は増えている。エン・ジャパンの求人情報サイトでは15年11月、募集案件の掲載件数が12年末の1.5倍に。時給も上昇し、同社の調べでは24カ月連続で前月を上回った。
 需要増の一方、人材確保は厳しくなっている。日本人材派遣協会会長の水田正道・テンプホールディングス社長は「慢性的な人手不足。背景は若年労働力の減少だ」と指摘する。労働力人口は過去5年で約60万人減少。20~30代に絞ると、減った人数は約260万人。東京都が派遣会社2千事業所を対象に調査したところ、14年に派遣労働者の年代で最も多かった40代(32%)は06年(9%)より増え、20~30代は減った。
 昨秋の派遣法改正も派遣会社の負担を増やした。同じ職場に派遣できる期間は3年が上限に。その後は派遣先企業に直接雇用してもらうか、派遣会社が無期雇用するか、代わりの派遣先を確保することが義務付けられた。有給の教育研修やキャリア形成の相談対応も義務化。働く人を保護する狙いで、派遣会社のコストは増える。日本人材派遣協会は、独自の教育研修課程を設けるのが難しい中小向けに標準的なプログラムを春から用意する予定だ。
 ビッグアビリティ(東京・渋谷)の大原博社長は、「派遣会社間だけでなく正社員など他の雇用形態とも競争になり、自社の独自色が重要になった」。きめ細かく派遣社員と接触し相談にのるなどして大手と差異化を図る。

■ネットで研修も
 働き手を“掘り起こす”試みも目立つ。女性を中心に時短勤務で派遣するビースタイル(東京・新宿)は15年夏、管理職経験者や経理など専門知識を持つ派遣社員を「時短エグゼ」という名称に変えた。それまで「しゅふJOB(ジョブ)エグゼ」だったが「キャリアを積んだ女性が増え主婦という言葉が響きにくかった」と、同社しゅふJOB総研所長の川上敬太郎氏。「育児のため時短勤務できる期間が終わってしまい正社員を辞めた人などを、時短派遣なら活用できる」という。
 映像やアプリの制作・技術者など専門職を派遣するフェローズ(東京・渋谷)は、通学のほかネットで学べる教育サービスを充実。野儀健太郎社長は「以前は経験者限定が多かったが、教育を受ければ未経験者を受け入れる企業が増えた」と話す。未経験者を育てれば、実務経験を積んだ人材を将来確保できる。
 日本大准教授(経済学)の安藤至大氏は、「高齢化が進み労働時間や仕事を限定せずに働ける人が減る中、雇用を仲介する存在の重要性は増す。今後、派遣会社が果たすべき役割は、働きたい人と企業の条件をマッチングさせ労働市場への入り口を広げることだ」とみる。こうした役割を担えるかどうかが、派遣会社が競争を生き抜くカギとなる。


■給料と安定…派遣社員の揺れる心 雇用全体の改革求める声も
 「正規雇用が良いです。しかし派遣の方が時給が良い」。ネットでは派遣社員の揺れる心や「派遣は安定して働けないなー」と不安の声などがつぶやかれていた。「法律もしょっちゅう変わるので、キャリア的に長期プラン考え辛いですよね」と制度変更による不安定さを訴える声もあった。
 一方で利点に注目する声も。「正社員の時より派遣の時の方が年収約2倍に」「好きな案件、単価、場所、残業量を選べるし、責任も少ない」と選択の自由を指摘した。
 働く側には自由と安定は二択にみえるようだ。「“派遣はダメ! 正社員に!”な風潮こそがブラック企業体質の温床なわけで、企業が積極的に再雇用を受け入れる体質に変わる社会構築を」と、根本的な改革を求める声もあった。調査はNTTコムオンラインの分析ツール「バズファインダー」を用いた。
(大賀智子)

―――――――――――――――


人材ビジネス専門コンサルティング会社
株式会社ソリューション&パートナーズ
――――――――――――――――――――――――――――――――
■弊社サービス例

お試しコンサルサービス
http://www.sap-c.co.jp/documents/20151102tryal.pdf



改正派遣法実務パック
http://www.sap-c.co.jp/documents/20151030service.pdf


派遣会社専用 各種社内研修サービス
http://www.sap-c.co.jp/images/kensyu.pdf

人材ビジネス会社専用スポットコンサルティング
http://www.sap-c.co.jp/images/spotadvice.pdf

派遣会社専用 日々の運営 相談窓口サービス
http://www.sap-c.co.jp/documents/day.pdf

コンプライアンス対応戦略サービス
http://www.sap-c.co.jp/images/compliance.pdf

特定派遣会社専用 法改正対応コンサルティング
http://www.sap-c.co.jp/images/tokuteihaken.pdf

アウトソーシング化(請負 委託)対応コンサルティング
http://www.sap-c.co.jp/images/ukeoika.pdf

グループ内派遣 8割規制対応コンサルティング
http://www.sap-c.co.jp/images/kisei.pdf

人材ビジネス会社総合コンサルティング (戦略戦術 新規モデル創造 採用 運営) 
http://www.sap-c.co.jp/lp/

各種お問合せ http://www.sap-c.jp/contact/


sap2.jpg
スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
66%の企業「無期に転換」 5年超の契約社員調査 | 派遣社員として働く人「増えると思う」64% 直接雇用の入り口にも

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する