約600社に派遣事業廃止命令 厚労省

2016/04/12
約600社に派遣事業廃止命令 厚労省

【労働新聞】

厚生労働省はこのほど、「関係派遣先派遣割合報告書」を提出しなかった労働者派遣事業3社の許可を取り消すとともに、特定労働者派遣事業594社に事業廃止を命令した。
 労働者派遣法では、同報告書の提出義務を明記しているが、平成25年度分または26年度分について、期限を超えているにもかかわらず提出しなかった。

―――――――――――――――

■人材ビジネス専門コンサルティング企業
  株式会社ソリューションアンドパートナーズ
  http://www.sap-c.co.jp
■トライアルお試しコンサルティング
http://www.sap-c.co.jp/documents/20151102tryal_000.pdf

■小規模特定派遣会社様向けコンサルティング
http://www.sap-c.co.jp/images/tokuteihaken.pdf


sap2.jpg
スポンサーサイト
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!
派遣元・先が共謀して労災かくし 香川県内2労基署が書類送検 | 非正規に昇給制度…同一労働同一賃金で自民原案

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する