イマジンプラス、販売員派遣し消費分析も 販促支援

2016/05/24
イマジンプラス、販売員派遣し消費分析も 販促支援

日本経済新聞 

 人材サービスのイマジンプラス(東京・渋谷、笹川祐子社長)は23日、販売員の派遣と消費者の動向の分析をワンストップで提供するサービスを始める。販売員の業務日報やSNSサイトなどから消費者データを収集・分析して顧客企業に提供するほか、販売員の接客にも生かす。データ分析の専門家を持たない中小企業を中心に、マーケティング施策を包括的に支援する。

 イマジンプラスは新たにデータ分析の専門家を採用し、人材サービスとデータ分析を組み合わせたサービスを始める。販売員が消費者に対してアンケート調査を実施して購入理由などの声を収集するほか、ネット上での評価といったビッグデータを収集する。消費者の傾向を分析し、顧客企業の仮説とのギャップを洗い出す。

 価格は分析1回50万円から。人材派遣の料金は別途かかる。人材サービスは差異化が難しい。データ分析という新たな付加価値で利用を高める。データ分析事業での売上高の初年度目標は2000万円、2018年度には3億円を目指す。同社の15年度の売上高は31億5200万円。

―――――

人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


sap2.jpg
スポンサーサイト
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!
ウォンテッドリー、AIが求人情報紹介 | テンプHD、エン・ジャパンなど人材サービス関連買われる、「一億総活躍」で出番

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する