派遣の雇用維持 人材会社に要望 岡山労働局、三菱自不正で要望書

2016/05/27
派遣の雇用維持 人材会社に要望 岡山労働局、三菱自不正で要望書

山陽新聞

岡山労働局は26日、岡山、広島、山口県の人材派遣会社42社でつくる「日本人材派遣協会中国地域協議会」(会長・友光弘キャリアプランニング社長)に対し、部品メーカーなど三菱自動車の協力企業で働く派遣労働者の雇用維持を求めた。

 要請内容は、派遣先から派遣契約の途中解除や更新見合わせがあった場合の労働者の新たな就業先確保▽あっせん先が見つからない場合の労働者への休業手当の支払い―の2点。

 同労働局によると、労働者数人が部品メーカーから派遣契約を途中で解除され、派遣会社からも解雇されたケースが1件あったほか、更新見合わせの相談も寄せられているという。

 同労働局の伊藤寛職業安定部長がキャリアプランニング(岡山市北区本町)を訪れ、要望書を手渡した。友光会長は「業界を挙げて雇用の確保に取り組む」と応じた。

――――

人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


sap.gif
スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
4月求人倍率、東京2倍超す 全国1.34倍に改善 | リクルート系、留学生を派遣登録 訪日客増加で

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する