労働基準監督官、増員へ…電通の過労自殺受け

2016/11/07
mhlw2.gif

労働基準監督官、増員へ…電通の過労自殺受け

読売新聞

 政府は、長時間労働の是正を目指し、労働基準監督署の専門職員である労働基準監督官を増員する方針を固めた。

 電通の新入社員の過労自殺問題を受け、従業員に長時間労働をさせている企業の監督や取り締まりを強化する必要があると判断したためだ。残業時間を減らすための制度整備と並行して、現場の体制を拡充することで、働き方改革の実効性を高める狙いがある。
 労働基準監督官は現在、全国321の労基署に3241人が配置されている。労働者1万人当たりの監督官の数は0・53人で、ドイツ(1・89人)、英国(0・93人)など欧州の先進国と比べて見劣りする。取り締まりを強化しようにも、「マンパワーが足りずに対応が追いついていない」(政府関係者)というのが現状だ。

----
人事制度は会社の業績を変える http://www.sap-c.com
人材ビジネス専門コンサルティング http://www.sap-c.co.jp


sap.gif



スポンサーサイト
comment (0) @ 雇用関連ニュース
汚染水対策:廃炉 外国人に偽装請負か 事前教育も不十分 | 派遣会社 商品の変化

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する