有効求人倍率、25年2カ月ぶり高水準 10月1.40倍

2016/11/29
zousyuu.jpg

有効求人倍率、25年2カ月ぶり高水準 10月1.40倍

2016/11/29 日経新聞

 厚生労働省が29日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は前の月に比べて0.02ポイント上昇の1.40倍だった。QUICKが事前にまとめた市場予想(1.39倍)を上回った。上昇は2カ月連続。1991年8月(1.40倍)以来25年2カ月ぶりの高水準となった。企業の求人が伸びる半面、求職者数が減少した。

 業種別では、教育・学習支援事業や訪日外国人の恩恵を受ける宿泊業・飲食サービス業で求人が伸びた。
 雇用の先行指標とされる新規求人倍率は前の月に比べて0.02ポイント上昇の2.11倍だった。91年4月(2.12倍)以来25年6カ月ぶりの高水準だった。正社員の有効求人倍率は0.89倍と前の月に比べて0.01ポイント上昇した。就業地別の有効求人倍率は7カ月連続で全都道府県で1倍を上回った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

---
人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


sappp.jpg


スポンサーサイト
comment (0) @ 雇用関連ニュース
正規・非正規の基本給、格差縮小促す 働き方改革 職務や能力を厳格評価 | 15年度の人材派遣業市場規模は前年度比5.0%増の4兆 1,020億円

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する