テンプHDの16年4~12月期、純利益18.6%増150億円

2017/02/13
テンプHDの16年4~12月期、純利益18.6%増150億円

2017/2/13 日経新聞

 テンプホールディングスが13日に発表した2016年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比18.6%増の150億円となった。売上高は前年同期比14.3%増の4295億円、経常利益は前年同期比22.8%増の257億円、営業利益は前年同期比21%増の252億円だった。
 派遣・BPOセグメントにおいては、利益面で、業容拡大に伴う人件費の増加や派遣労働者及び従業員の社会保険料にかかる会社負担分の増加等があったが、売上高の増加により、営業利益は増益となった。需要に対応すべく様々な形で供給施策等を講じたことが奏功し、売上高は大幅に伸長し3253億円となった。

 2017年3月期は純利益が前期比1.5%減の171億円、売上高が前期比14%増の5900億円、経常利益が前期比16.4%増の328億円、営業利益が前期比15.9%増の325億円の見通し。

------

弊社コメント

 昨年対比をクリアし成長しているのは、概ね大手企業もしくは中小でも何かに特化した企業が大半ではないでしょうか?
 無論MA効果もありますが、今後益々この傾向は強くなると思われます。
要するに大手と、厳密にいえば昔の大手と同じビジネスモデルの中小企業では成長が難しい環境です。


 人材ビジネス専門コンサルティング
 株式会社ソリューションアンドパートナーズ http://www.sap-c.co.jp


 sap2.jpg
 

スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
人手不足、忍び寄る費用増 リクルートとテンプHD経常最高益 | 残業上限、月平均60時間で規制 政府原案

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する