パーソルHD、豪人材サービス大手を買収 691億円の見込み

2017/07/18
パーソルHD、豪人材サービス大手を買収 691億円の見込み

日経新聞

パーソルホールディングス(旧テンプホールディングス)は14日、オーストラリアの人材サービス・メンテナンス事業大手のプログラムド・メンテナンス・サービスを買収すると発表した。アジア太平洋地域を中心とした海外事業の拡大につなげる狙い。買収額は691億円の見込み。

 プログラムド社は豪州の上場企業で連結売上高は2017年3月期に2341億円。人材サービスと設備や施設のメンテナンスを手掛ける。パーソルは全株式を株主から現金で取得する予定で、プログラムド社の株主総会の承認などを経て10月以降に買収手続きを進める。

 パーソルの海外企業のM&A(合併・買収)としては過去最大規模となる。同社は10年に米人材サービス大手、ケリーサービス(ミシガン州)と業務提携し、同社とアジアで協力して事業展開を進めてきた。現在は13カ国地域で採用支援や人材派遣などを手掛ける。今回の買収でアジア太平洋地域での事業強化につなげられるほか、プログラムド社の設備・施設メンテナンス受託業務のノウハウを日本やアジアでの事業展開も見込む。

-------------
人材ビジネス専門コンサルティング http://www.sap-c.co.jp

sap.gif
スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
無期派遣 見極めて選択を | 無期雇用転換、働く人どうなる 雇い止めなく生活安定、待遇改善は企業次第

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する