リクルート系、専門人材を短時間派遣

2017/08/21
nikkei.png


リクルート系、専門人材を短時間派遣

日経新聞
 
 リクルートホールディングス子会社で人材派遣を手掛けるリクルートスタッフィングは、経理や人事といった専門知識を持つ人材を短時間勤務で企業に派遣する事業を本格的に始める。「1日6時間」や「週3日」といった働き方ができるようにし、高い専門性を持つが育児や介護などでフルタイムでは働けない人材を有効活用する。

 経理などの専門知識を身に付けた人でも、いったん退職するとフルタイムで正社員に採用されないかぎり、専門性を生かした仕事に就くのは難しい。育児や介護で退職した人は時間の制約からフルタイムでの再就職をあきらめ、身につけたスキルと関係ないパートなどに就くことも多い。

 短時間でも働けるようになれば、専門性を生かして高い時給が得られる。企業側にとっても、採用や決算など特定の繁忙期などだけ期限を区切って即戦力を確保できるメリットがある。

---
人材ビジネス専門コンサルティング http://www.sap-c.co.jp

sap.gif
スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
保育士の派遣求人2割増 時給、都内で100円上昇 | パート賃上げ率、人手不足で最高 17年春2.28% 小売り・外食など人材確保に力

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する