銀行が人材紹介業可能に、金融庁が監督指針改正案

2018/01/24
nikkei.png


銀行が人材紹介業可能に、金融庁が監督指針改正案

日経新聞

 金融庁は23日、金融機関向け監督指針の改正案を公表した。銀行本体や子会社などが取引先企業に対して人材紹介業務を担えると明記した。

取引先企業に経営幹部を派遣したり、財務や経理の専門家を紹介したりして経営支援につなげる。実際に人材紹介業をする場合、職業安定法に基づく許可が要ることも示した。



------------
人材ビジネス専門コンサルティング
株式会社ソリューションアンドパートナーズ
http://www.sap-c.co.jp


sappp.jpg
スポンサーサイト
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!
働き方改革、中小1年猶予 残業規制と同一賃金 厚労省、法対応に準備期間 | 空白期間設定が7割 大手自動車の無期転換対応 厚労省

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する