自民部会 労働者派遣法改正案を修正し了承

2015/03/06
自民部会 労働者派遣法改正案を修正し了承
3月5日 NHK

自民党の厚生労働部会は、去年の臨時国会で廃案となった労働者派遣法の改正案について、派遣労働者が大幅に増えた場合などは速やかに法律の見直しを検討することを法案の付則に盛り込むなどの修正を加えたうえで了承しました。

派遣労働の期間制限を一部撤廃する労働者派遣法の改正案は、去年の臨時国会で、衆議院の解散を受けて廃案になり、厚生労働省は、改正案を今の国会に改めて提出して成立させたいとしています。
5日開かれた自民党の厚生労働部会は、改正案について、野党側から「非正規労働を助長する」という懸念が出ていることを踏まえ、一部修正を加えたうえで了承しました。
具体的には、法律の施行後、派遣労働者が大幅に増えるなど、「雇用の安定に資する雇用慣行が損なわれるおそれがある場合」には、速やかに法律の見直しを検討することを法案の付則に盛り込むとしています。
さらに、運用上の配慮を規定した条文に、「派遣就業は臨時的かつ一時的なものであることを原則とする」という文言を盛り込むなどとしています。

派遣業界専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社社長様へ!


スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
外国人在留資格に「介護」=入管法改正を閣議決定 | 中小派遣会社社長様へ!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する