人材不足・・企業の都合のよい採用はもはや成り立たず!

2015/03/06
36.jpg


空前の採用難です。

業種により偏りはありますが、建設、介護、サービスを先頭に概ね採用難です。

日本の労働人口の今後を考えると相当期間続くと思われますし業種によっては構造的に根本的に

今後も採用難等様々です。

企業も既に考え方を変え今までの雇用リスク回避から採用第一で動き始めていますね。

様々な業種で非正規社員を正社員化しているのも1つの動きデスね。

そして社内を見渡し、人事戦略を再考する良い機会でもあります。環境が変われば変えなければ

採用なんてできません。

派遣社員の受入でも同じです。

過去の様に派遣会社へ依頼すれば受け入れれるものではありません。

リスクを考え契約社員の採用をしても解決しません。 そもそも採用できません。

今までに様に、忙しい時だけ! 必要な時だけ! でもその間は正社員同様に働いてほしい!

でも暇になったら契約解除するよ! こんな都合のよい採用戦略はもはや通用しません。

業務により、将来展望により、計画的にかつ現実的に人材構成を考える必要があります。

全員が正社員!が良いわけではありませんが・・・

契約社員、派遣社員、アウトソーシング、パート、アルバイト、外国人・・・全て採用できる条件、キャリアプラン、

魅力あるものが必要です。

今こそ採用戦略、人事戦略を再考する機会ではないでしょうか?

人事コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

人材ビジネス専門コンサルティング


中小派遣会社の生き残り方!   中小派遣会社社長様へ!



スポンサーサイト
comment (0) @ 人材採用関連
短時間勤務で人材確保 2時間パート、週20時間正社員 | 外国人在留資格に「介護」=入管法改正を閣議決定

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する