人材ビジネス現場 低額・実務相談窓口サービスのお知らせ

2015/03/12
人材ビジネス現場 低額・実務相談窓口サービスのお知らせ

tel.gif


中小派遣会社の営業現場では・・・

・上司も、あれっ! 今さら聞けない事があり不安の中で日々の業務を処理をしている事がある。

 ■トラブルの原因。

・クライアントからの派遣法や労働関係法についての質問が、実は適切に返答できていない・・・

 ■チャンスを逃している。

・クライアントが要望する提案がうまくできない。
                                           
 ■チャンスを逃している。

・派遣社員からのクレーム、問い合わせが、実は適切に対応できていない!

 ■トラブル拡大。

・世の中(社外)の動向の変化に対して実は情報不足。対応が遅れている。

 ■業績低迷の原因。

・同業他社の情報がない。

 ■業績低迷の原因。チャンスを逃している。

・派遣法を始め、多数改正される、または改正された内容を実はよく理解していない。
                      
 ■業績低迷の原因。チャンスを逃している。トラブルの原因。

・判断に迷う対応について実は明確に指示が出せていない。
                                            
 ■トラブルの原因、拡大。

・日々の実務、売上利益の追求で情報収集、戦略、戦術創造の時間がない。 
                                
 ■業績低迷の原因。チャンスを逃している。

・危機感はあるが、何から対応すればよいか・・・実は不明確。また1年が過ぎる。 
                                 
 ■業績低迷の原因。チャンスを逃している。

・具体的指示がなく精神論が大半。

・上司も含めた社員が心の中で売上が伸びると思っていない。・・・・・とにかく人材確保ができない!


★詳細はこちらからご確認ください⇩
http://www.sap-c.co.jp/documents/sap20150312.pdf




スポンサーサイト
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!
労働者派遣法の改正案 閣議決定 | パート向け窓口義務化 企業に4月から、福利厚生など相談

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する