請負スタッフ300人を無期雇用契約に 川相商事

2015/03/30
請負スタッフ300人を無期雇用契約に 川相商事

日経新聞

muyuu.jpg


 人材派遣や製造請負の川相商事(大阪府門真市、川相政幸社長)は、請負事業のスタッフとの雇用契約を無期限にする制度を4月に導入する。現在は3カ月ごとに更新しているが、長期間安定して働ける体制をとることで、製造現場の生産性向上や人材確保につなげる。

 対象者は製造業や物流業で働く300人。希望者には大阪府と滋賀県の事業拠点で年2回、独自の検定や研修を実施し、合格者は無期限契約に移行する。生産現場で必要な基礎技術、品質管理やコミュニケーション能力を身につけてもらい、スキルアップを促す。同社は20社程度から製造や物流業務を請け負っている。

人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社社長様へ!



スポンサーサイト
comment (1) @ 派遣業界ニュース
妊娠・出産・復職後、1年以内に降格は「違法」 厚労省 | 派遣事業状況 短期労働者が増加

comment

No title : H2O @-
いいニュースですねェ

ずっと派遣で働いてるけど、光が見えてきた感じがするよ。
2015/03/30 Mon 19:38:52 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する