厚生労働省 労働者派遣事業報告の集計結果

2015/04/02
厚労省より労働者派遣事業の集計結果が発表されました。

内容を分析すると・・・

派遣労働者が5年ぶりに増え、派遣先数も増加。

しかし、派遣業界の売上は減り、一般派遣では派遣料金が下がり給与は変わらず・・・

という事は・・・

hint.jpg


常用雇用ではない短期派遣が増え、派遣会社の原価は高騰、そして売上減の傾向!!

無論 派遣業種や規模、会社により違いはあれど労働者派遣事業全体の傾向が伺えます。

上記に加え採用難!

数字からも今後の対策が見えてくるのではないでしょうか?

派遣業界専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社はこうやって生き残る!  中小派遣会社社長様へ!

――――――――――――――――――――――――――――――――

厚生労働省 労働者派遣事業報告の集計結果

厚労省発表資料より抜粋

2013年度の派遣労働者数

251.5万人(2.6%増)

一般労働者派遣事業「常時雇用労働者」が52.3万人(2.4%減)
「登録者」が171.6万人(5.2%増)
特定労働者派遣事業の「常時雇用労働者」が27.6万人(2.8%減)  

派遣先件数
81.8万件(7.3%増)

一般労働者派遣事業が70.4万件(8.2%増)
特定労働者派遣事業が11.4万件(2.4%増)

労働者派遣事業年間売上高5兆1042億円(2.7%減)
一般労働者派遣事業が3兆5906億円(3.4%減)
特定労働者派遣事業が1兆5135億円(1.0%減)  

派遣料金(8時間換算)
一般労働者派遣事業が1万7017円(0.5%減)
特定労働者派遣事業が2万3678円(0.2%増)  

派遣労働者の賃金(8時間換算)
一般労働者派遣事業が1万1688円(0.0%増)
特定労働者派遣事業が1万5492円(1.0%増) 
スポンサーサイト
comment (0) @ 人材ビジネス会社経営のヒント!
成果で報酬 労働基準法改正案を閣議決定 | 4月6日(月)~10日(金)の弊社へのご連絡等について

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する