nms(タイランド)、カンボジア人を在タイ日系企業に派遣

2015/05/07
nms(タイランド)、カンボジア人を在タイ日系企業に派遣

バンコク週報

TH.gif


製造請負・派遣を主軸事業とする日本マニュファクチャリングサービス(nms)(東京都新宿区)は2014年9月、タイで人材派遣業を行うため東部チョンブリ県シラチャにnms(タイランド)(松本正登社長)を立ち上げた。  同社がタイで派遣する人材はタイ人およびカンボジア人のブルーワーカーだ。このうちタイ人は工業団地に置かれている募集ブースなどで受け付け、職歴・技能など可能な限り詳しくヒアリングシートに記入してもらう。さらに面接で手のスピード、色認識能力、視力などもチェック。これらをデータベース化することで、人材のミスマッチングを極力回避する。現在、登録しているタイ人には職業高校卒が多い。新規登録は月間150~200人に達しており、特に、特殊溶接技術のある人材が日系企業では不足していることから積極的に集めている。なお、登録者の4割が転職希望という。――

--------------------------------------------------------------

派遣事業専門コンサルティング

中小派遣会社はこうやって生き残る!

中小派遣会社社長様へ!






スポンサーサイト
comment (0) @ 派遣業界ニュース
今後の派遣会社に必要なのは・・・! | アウトソーシング---第1四半期決算は製造派遣の旺盛な需要で28.3%の増収、通期予想は据え置き

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する